擬人化で脳内会議で自己分析

自己分析をしているのですがどうもうまく行かなくて困ってました。

具体的に自己分析の手法を言うと、自分の良いところ、悪いところを50個ずつ上げていくんですが悪いところすら20も書けない。いいところなんて10も届かない。

 

自己分析が足りないのは非常によーく分かりましたが、この先をどう増やしていっていいのか分からない。

 

そこでちょっと使ってみたのが「脳内会議」の手法。

自分の各部位を擬人化して、脳内で会議してみたんですね。

 

まず議長(普段の自分)がいて、書記係(記憶部位)がいて…とイメージしていったら、何人かいるが一人以外はみんなぐったりしているんですね。

それで、まず初めに見えたのがネガティブ担当が女性性担当を引っぱたこうとしている場面。

「わーっ!!!ちょっ待てー!」

とりあえずこの二人を引き離して、順番に話を聞くことにしました。

 

まず、ネガティブ担当はどう見てもラスボスなので、女性性担当(以下乙女)より。見た目はフリフリなゴスロリ系です。

非常に怒っていました。

乙女「もー、どうしてあいつ(ネガティブ担当)にいつもいつも攻撃されなきゃいけないの!私だってあいつと同じ立場のはずなのに!対等なはずなのに!わけわかんない!なんであいつばっかり威張るの!…そんなにいじめるなら…生理重くしてやるんだからね!」

『生理重くしてやる』にちょっとずっこけましたが、これは無視するとスピリチュアル的には子宮顎ガンとか不妊とか子宮部位のトラブルにつながる兆候になりますので口調とは裏腹にあなどれません。


何よりまずかなり子宮的にも怒りを溜めこんでいるのに驚きました。

議長「分かった、立場(エネルギー分配)は調整する。あとヒーリング1名様ご案内ー乙女さんですー場所は子宮!」

 

と、実体としてヒーリングを子宮に行いながら、子宮との対話は終了しました。

 

次に、「怒り」がキーワードな気がしたので肝臓と対話しました。怒り担当(以下肝臓)

肝臓「どうも…肝臓です」

 

見た目と言い雰囲気といい…聖☆おにいさんのユダです。すごく陰気でおとなしい感じ。内向的なネガティブです。

聖☆おにいさん 5巻より
聖☆おにいさん 5巻より

肝臓「こちらを…見てください」

 

と、床に露天商のごとく、様々な自然石みたいなものを並べてます、細長いのもあります。

 

肝臓「これが○歳の時の怒りで…こっちが○歳の時のものです。この細長いのは、この時点から長期的に保有しているから時系列またがって長くなってます」


議長「ちょっと待って!それ今まで溜めこんでたの!?」

 

肝臓「はい…私、怒り担当ですから。しょうがないですよね…フフ。いいんですよ、こんな私なんて…だから、エネルギー的には…脂肪肝じゃなくて…なんていうんでしたっけ。硬くなるの…」

 

議長「胆石じゃん!肝硬変じゃん!良くない!良くないよ!ごめん、本当に悪かった!それいらないから手放していいよ!あとヒーリング次の人予約ユダ肝臓さんですー!」

 

さすが沈黙の臓器。肝硬変まで語らないところまで肉体的にもそっくりです。ていうか最終的に裏切られるのかな自分…

子宮が終わったころ合いで肝臓をヒーリングしつつ、次に第4チャクラ、心臓部。ラスボスネガティブとの対話です。

見た目が…私の不倶戴天の敵(笑)、知人Aさんそっくり。

 

議長「ちょww見た目wwwなんでwwwAさんwwwww草原不可避wwwww」

※ネットスラングでwは(笑)、多いほどよく笑える、という意味です。

 

ネガティブ「だってそっくりだもん、分かりやすいでしょ!とにかく、私が正しい、私の言う事を聞きなさい、なんで言う事聞けないの、みんな間違ってる!間違っているみんなは私の言う事を聞くべき、なんで聞けないの!聞けないなら攻撃するないじゃない!分からないやつは私の敵!だって私が正しいんだから!!!!!」

 

議長「ネガティブのくせになんでそんな無駄にポジティブw体に敵味方ってないよね?ネガティブって、本来ポジティブとのバランスをとるだけの担当だよね?なんで出しゃばって体全体に影響してるの?第3チャクラまで支配して使ってエネルギーを集めまくって、それで体全体、特に女性性を執拗に攻撃してるよね?それはあなたの役割じゃないよね?ついでに言うと現実のAさんもよく出しゃばるなって怒られまくってるよね?(という事はAさんには言いませんがw)」

 

上記の会話を見ても分かると思いますが、乙女やユダ肝臓とは会話が成立したんですが、ネガティブとは会話が成立しません。


会話がループして、ループするたびにだんだんネガティブがヒートアップして見た目が化け物化していく…非常に攻撃的で支配性が強いのです。

 

ネガティブを使って隠そうとしている本質か、あるいはネガティブを活性化している要因が判明しないとネガティブの防御態勢を崩せないようです。

 

議長「とにかく、今一番困っているのは体中のエネルギーを全てネガティブに使われる事。日常生活ができないし他の部位からも苦情が出てる。体の中でどこかが優位、だなんておかしいのはさすがに分かるよね?そのエネルギーだけは元に戻してもらう。その後の事はまた話そう」

 

この会話を続けながらもヒーリングはしていたんです。でも「ご案内」まで行けない。ヒーリングを受ける事そのものを拒絶してるんです、ネガティブが。その状態が正しいと思っているから。

 

で、この一連のヒーリングを終えて就寝したんですが次の日の朝…

 

この所私を悩ましていた筋肉痛がない。とにかく体が緊張して緊張してしょうがなくて、マッサージ受けてもすぐ戻って困っていたのがさわやかに起きられる。

ついでに歯茎の炎症もおさまりました。まさかそこまでネガティブが影響していたなんて思わないですもん…道理でこっちもいくら手を尽くしても治らないわけだ。

 

というわけで私の自己分析手法、体との対話が予想していた以上に情報が集まったので、あまりに面白かったので記事にしました。

サロン詳細

 

・完全予約制

 

・所在地:

神奈川県横須賀市久里浜

京急久里浜駅より徒歩5分。

イオン様すぐ近くです。(JR利用可)

※受付完了時にメールにて

詳細をご連絡致します。

 

・営業時間:

10:00~22:00

(最終受付日時:21:00)

 

・定休日:

不定休

 

・TEL

応答できない事があるためネット上では公開しておりません。ご入用なお客様はメールにてご連絡ください。

 

※駐車場はございません。

お手数ですが近隣の駐車場をご利用ください。(イオン様駐車場等がございます)

 

※サロン内禁煙

 

 

 

ブログ更新

私とオステオパシー。 ()
>> 続きを読む

スピリチュアルサロン極楽鳥花 メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス